もっけのさいわい

あると良いな、勿怪の幸い

最近(うなぎ・矯正展 他)の話

 

ごきげんよう

数日寒くて体調ぐずぐずです。

 

うなぎを食べよう

だいぶ前から、美味しいうなぎを食べたいと思っていたのですが、
ようやくうなぎも旬を迎えつつあるので、うなぎを食べに行きました。
念願のうなぎ!!

f:id:noazamino:20171017223850j:plain

前菜というかつまみに骨唐揚げ! 美味い!!

f:id:noazamino:20171017224000j:plain

う巻!! うなぎを引き立たせる優しい卵焼きの味付けが素晴らしいです。

f:id:noazamino:20171017224149j:plain

倶利伽羅焼き。 剣とヘビを模してるとは知らなかった。
たれで頼んだけど、正解! でも次があるなら塩でも食べたい。美味しい。

f:id:noazamino:20171017224307j:plain

うなぎ!!!!!!!!!!!

はぁ…これが美味しいんだよねぇ。うなぎ美味しい。柔らかい、美味しい。
たれがまた美味しいんだ…。あとね、ご飯もね、やや硬めかなって所あったんだけど、それが合うんですよね。
だいぶ前にぶらり一人川越へ行ったときにもうなぎを食べたんですが、そこでは小骨が喉に刺さるという地味につらい体験をしましたが、今回は全てが柔らかかったです。
だいぶ前すぎて味の比較はできないんだけどね(ただ、川越で行ったうなぎ屋さんで注文した頼んだ若竹煮が凄く繊細かつ美味しかったのは覚えてる)。

体調が万全ではなかったので一番上の注文はしなかったんだけど、次行けるなら特上頼んでみたい。特上だと肝吸いになるの。あとデザートにフルーツが付く。でも、個人的に私はフルーツの大半が好きではない(アレルギー含む)のでそこがネックである。

 

矯正展へ行こう

立川拘置所の矯正展、あすなろフェスタへ行ってきました。
行ってきたんですが、今年は都合上午後から割とギリギリに行ったので、拘置所見学も写真もないんですが、楽しかったです。
去年は拘置所内見学とか性格診断とかいろいろしたんだけどねぇ。

とはいえ、何しに行ったかと言えば、狙いは刑務所作業製品です。
人によってはそういう製品を買うとか言語道断、なんて言う人もいるみたいですね。

今年買ったもの

f:id:noazamino:20171017225504j:plain

f:id:noazamino:20171017225522j:plain

今年は笠松刑務所の方が作った七宝焼きネックレスを2つ。
1つにしようと思ったんだけど、折角だからね。ちなみに自分で選んで買ったのは右の丸い方。蝶の方は、同行者とブースの担当の方に大プッシュされたのでお買い上げです。可愛いし、付けてみたら結構いい感じだったしね。

f:id:noazamino:20171017230009j:plain

f:id:noazamino:20171017230032j:plain

ちゃんと説明もされてるのも良いよね。
あとね、一番は安いことだよね。賛否あるけど。

以前にも矯正展でマル獄シリーズのトートとか南部鉄器の急須とか買ってるのですが、これらは今でも気に入って使っています。使い勝手良いの。

買い物だけではなく、内部展示も所々闇が見えたりして興味深かったです。
少年院に居る方の日記とか、退院した方のその後の訪問記録や、相談、就業先の方の問い合わせの報告書とかね。あと、親御さんのアンケートとかね。やや闇。諸々の拒否とか消息不明とかあるからね。

 

体調管理いかがでしょう

話は変わり前後するところありますが、ここのところ気候も安定せず、やや体調崩しがちでした。今もややそれが続いています。
追い打ちをかけるかの如く、つい先日食あたりを起こしました。自業自得ですけど。
そんなこんなで久しぶりに仕事を休みました。
食あたりってすごいね…あんなに嘔吐した記憶ないからね。汚い話になるので割愛しますが、強烈な記憶として忘れそうにもないので、もう古いおにぎり食べるのはやめます。
最近涼しいし平気だろうって、平気じゃないです。
あれだけ辛い思いをした割りに1日でケロッと治ったのも驚きましたが。

今週末にプチ旅行も控えているので、体調を万全までとは言いませんが良い状態にはしたいですね。雨だけど。あ、期日前投票にも行かないとね。

なんだかんだ言って体調管理大事です。健康が一番です。

放置系多肉の生長の話

 

ごきげんよう

あえて見ないふりをしてたものもある。

 

徒長著しいリトープス

f:id:noazamino:20171007114048j:plain

f:id:noazamino:20171007114108j:plain

見て見ぬふり筆頭のリトープスミックス。徒長もはんぱないリトープス。
夏の間、気づかぬうちにいくつか溶けたようですが、まさかの花。
随分ひどい管理だったとは思うのですが、ありがたいけど、少々複雑な気持ちです。
徒長ひどいから手術したいねぇ。

mokesai.hatenablog.com

 在りし日のリトープスミックスが上の。この時点で溶け気味なんだけどね。

夏の成長期を終えたであろうオベサ

f:id:noazamino:20171007115158j:plain

f:id:noazamino:20171007115217j:plain

今日はちょっと色の悪いオベサ。オベサに限らないけど、天気によって色味がかなり変わるのが不思議です。数日でかなり緑になったかと思えば、また数日でくすんだ色になったりします。

ちゃんと計測してなかったのが悔やまれるぐらい、オベサは大きくなりました。
34mm~35mmの間ぐらい。

mokesai.hatenablog.com

子吹いた臥牛

f:id:noazamino:20171007114655j:plain

子どもも順調に大きく…と言いたいところですが、下の子がとても可哀そうなことになっています。上の子が邪魔で片側が全然成長できないやつ。
可哀そうなんですが、これがどうなるのかも気になるし、独立させるにももう少し大きくなってからが良さそうなので、春まではこのままです。頑張れ!!

話は変わりますが、実生チャレンジで1つだけ発芽したガステリアは残念ながら駄目になってしまいました。いずれ再チャレンジを心に誓う。

ポコポコ生まれるプンクタツス

f:id:noazamino:20171007120247j:plain

f:id:noazamino:20171007120314j:plain

一時死にかけを思わせたプンクタツスですが、ポコポコと新たに増えています。
鉢的にはそっちに増えてほしくはないんですけどね! 窮屈!!
そして、なんだかこれから花が咲きそうな雰囲気です。
ガガイモの花は個性的且つ鼻に訴えかける香りらしいので、好奇心と不安な心を抱えつつも楽しみです。

 

mokesai.hatenablog.com

 

臥牛もプンクタツスもひっくり返し、植え替えするときに根が心許なかったのですが、それも乗り越え生長したのは嬉しいですね。

ストレプトフィラ(大)を水苔植えした話

 

ごきげんよう

転がしておくにも可哀そうだったので。

 

ストレプトフィラ

f:id:noazamino:20170928231340j:plain

雨降った後だったのもあって、ピンピンです。
普段は遮光した場所に適当に置いていました。
この上の写真でも分かると思いますが、かなり根が出てきています。
この夏は7月こそ暑かったですが、8月は例年より過ごしやすかった&雨が多かったのもあって、チランジア的には良い気候だったのかもしれませんね。

f:id:noazamino:20170928231843j:plain

f:id:noazamino:20170928231816j:plain根が出るのは、良い環境の証。 
嬉しい半面、これだけ密集して生えてくるとなんだか気味が悪く、やや引き気味です。

このサイズのものを着生させる素材もないし、ただ転がしておくにも接地部分のトリコームが剥げることがちょいちょいあるので水苔植えすることにしました。

3号鉢へ

f:id:noazamino:20170928232607j:plain

水苔植えといっても、鉢の半分は軽石です。水苔足りなくて。
そしていつもの上手く植えられないやつです。斜めってるね!
上手いこと自立したので、固定せず様子を見ようと思います。
出来たら針金とか麻紐とか使いたくないんですよね。
まぁ、とはいえ明日の夜にでも転げ落ちてたら即固定するけど。
新しく出る葉がみんなひょろっと細目なのが気になります。太めのどっしりした葉にするにはどうしたら良いのかしら。

亀甲竜のお目覚で支柱を作った話

 

ごきげんよう

もう一つの亀甲竜もようやくお目覚めのようです。

 

おはよう亀甲竜

f:id:noazamino:20170923202223j:plain

にょきにょき生えてきました。
無事に季節を越えられそうですね。これからが成長期です。

f:id:noazamino:20170923202632j:plain

思ったより随分手前側に生えてきたのには驚きましたけどね。
もうちょっと頂点周辺に生えることはできなかったのでしょうか。
勘違いして早々に目覚めた方は枝分かれなどせずに伸びていったのですが、この子は枝分かれして育ちたいようで、今後どうなるのか気になります。

支柱をたてよう

支柱はいずれ必要になるから考えよう、と思っていた割りに何もしていなかったので、
この子も突貫工事です。
今年は…ね! 初めの年は色々分からないこと多いからね!

f:id:noazamino:20170923203145j:plain

針金をあちこち突き刺して鳥籠風。
来年以降はもうちょっと下調べします、ちゃんと前もって準備したいです。

亀甲竜の植え替えをした話

 

ごきげんよう

ちょっと早いかもしれませんが、やれるときにやりましょう。

 

亀甲竜の植え替え

 片方の亀甲竜が目覚めの季節を勘違いし、蔓を出し始めたのが7月の頭でした。

mokesai.hatenablog.com

そして、現在がこちら。

f:id:noazamino:20170827165134j:plain勘違いしっぱなしでぐんぐん伸びました。うっかりなのか、せっかちなのか。
こうなると水やりどうしようと悩んで、10日~2週間ぐらいに1回たっぷりあげる感じで今日まで来ました。そろそろ秋になるので、もう片方が生きていることを願いつつ植え替えます。もう片方は音沙汰ありません。

音沙汰の無い方から

f:id:noazamino:20170827165524j:plain

f:id:noazamino:20170827165546j:plain

真ん中が空洞という不思議な根の張り方をしていました。面白い。
よく見ると白っぽい最近生えた根も見えたので、生きてはいるみたいです。良かった。

f:id:noazamino:20170827165803j:plain

根の処理はいつも不安に駆られます。そして結果はクラゲのよう。
下の方はこれぞ亀甲竜! って感じの亀裂が入ってますね。でもこんな栗みたいな形とは思っていませんでした。可愛いけどね。

f:id:noazamino:20170827170014j:plain

底面計測ですが、だいたい29ミリですね。次の植え替えまでにどれだけ育つかな。

勘違いしちゃった方

f:id:noazamino:20170827170200j:plain

なんか思ってたのと(先ほどのやつ)違うな…?
あとこっちの方が小さかったです。埋まっていた&先に目覚めたこちらの方が大きいんじゃないかと予想してたのに。ただ、根はやはりこちらの方が新しくぴちぴち感がありますね。

f:id:noazamino:20170827170527j:plain

ある程度処理してこちらも底面計測。24mmくらいでしょうか。
こっちはまたイモ部分を完全に隠す形で植え替えて次の計測に期待したいと思います。

植え替え後

f:id:noazamino:20170827170804j:plain

色々すっ飛ばしてこんな感じになりました。
支柱…突貫になりましたが、今年~来年春まではこれでなんとかなってほしいです。
まだ目覚めてない方はどうしようかなぁ…。もうちょっとちゃんとした支柱を立てたい。

イモ部分を完全に埋めた方が大きくなりやすいと聞いたのですが、果たしてそうなのか比較したいですね。そのためにも2年ぐらいはともに枯らさないようにしたいです。
まずは音沙汰ない方の目覚めを待ちます。植え替えのせいでダメになるっていうのだけは勘弁してほしいわ。

テヌイフォリアの開花とストレプトフィラの話

 

ごきげんよう

梅雨時期よりも雨続きです。

 

テヌイフォリア パープルファン

先日、花芽を確認してからぐんぐん伸びまして、

f:id:noazamino:20170815224620j:plain

↑こうなって、

f:id:noazamino:20170815224714j:plain

↑こんな感じで咲きました。

白い花が可愛いです。花芽が出たあたりからまたパープル感が出るかと思っていたのですが、日照時間もあまりなかったのもあってかあまり色づきませんでしたね。
パープルファン感ないけど、パープルファンなんだよ…。うちに来た頃はパープルしてたんだけどね。日当たり悪くは無いと思ってたんだけど、もっとガンガン当てても良かったのだろうか。

ストレプトフィラ

我が家のストレプトフィラ2つ。

f:id:noazamino:20170815225123j:plain

大き目の子と小さめの子。
最初は同じストレプトフィラの割りに似てなかったのですが、似てきたような。
大きいほうはもうちょっと水をあげないでいるとへたってきますが、そんなにくるんくるんにはなりません。なんか見た目小さくなる。
そのうちその時の写真も撮ろう。

雨続きなのでしっかり雨にさらすと、

f:id:noazamino:20170815225529j:plain

ピンピンになります。とても元気そうです。
とはいえ、どっちも下の方はそこまでピンピンにならないんですよね。
もうクセついちゃってるのかな。

f:id:noazamino:20170815225733j:plain

似てるけど違うチラみたい。
くるんくるんも好きだし、ピンピンな時も好き。
ただこの状態は水溜め込んでしまうので、日中ゲリラ豪雨があるような日は少し怖いですね。急に晴れたりしたら蒸れが怖い。

f:id:noazamino:20170815225918j:plain

両方とも順調に発根してきています。
大きいほうはちょっと気持ち悪いぐらい生えてきてますが、これどうしようかな…。

 

さて、お盆も終わりですね。
ちょっとチラも増えたのですが、それはまた違う日にでも。

実生チャレンジから3・4カ月経った話

 

ごきげんよう

初実生から4カ月、第2陣からは3カ月ぐらいです。

 

現状

初実生組

f:id:noazamino:20170814194004j:plain

中途半端な時期に植え替えを行いまして、初実生組の生き残りがこちら。
もうちょっとあったんだけど、溶けたり、調子崩したりでこんなもの。
真ん中の子が強く生きてる。さてこのサボテンは一体何でしょうか。分かるまでどれくらいかかるかな。

後日組

f:id:noazamino:20170814194259j:plain

第2陣はこんな感じです。
サボタニミックスだったのですが、結果的に発芽して残ったのはほぼサボテンですね。
しかしこっちもあまり残らなかったですね。まぁ全体的に発芽率自体も良く無かったですし。うーむ。反省は次に活かそう。

ガステリア

f:id:noazamino:20170814194650j:plain

植え替え直後↑

 

f:id:noazamino:20170814194714j:plain

今の状態↑
なんか駄目そう。唯一の発芽だったんですが、どうにも無理目な感じです。
何がいけなかったのか…うーん。

 

これからの希望

とりあえず、初実生に関してはあまり芳しくはないのですが、500円ちょっとで楽しめる分には十分楽しかったですし、悔しくもありました。
生き残りの子たちには頑張ってもらいたいところ。まずは名前が分かるサボテンが現れるぐらいの大きさを目指したいと思います。

もうすぐ秋冬の実生のシーズンが来ますが、何かに挑戦するかはまだ未定。
なにかに挑戦したいとは思いつつ、今回あまりいい結果を出せなかった分、すぐ挑戦するより失敗原因や環境づくりを考えた方がいいのでは、とも思っています。

ただ、ガステリアはいずれまた再挑戦したいです。