読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっけのさいわい

あると良いな、勿怪の幸い

ルリビョウタンの花が咲き始めた話

 

ごきげんよう

この時期に花が咲くと春の訪れをより感じさせますね。

 

瑠璃瓢箪、和名:青葛(アオカズラ)

f:id:noazamino:20170307221931j:plain

小さな黄色い花が咲いてきました。
去年は全然蕾つかなくて2・3しか咲かなかったんですが、今年はこの時点で去年越えです。花が咲くと嬉しいですね。それに寒くても春が来ている感じ。

余談になりますが、子どもの頃からずっと春先が一番苦手で嫌いだったんですが、盆栽やらなんやら育て始めると苦手なのが少し和らいだような気がします。まぁ、春への不安と嫌悪になるあれこれが年を経て和らいだってところも大きいとは思いますが。なんだかんだ言って時間は偉大です。今でもまだちょっと苦手だけどね。

 

f:id:noazamino:20170307223033j:plain

小さな花でも何でも、もっと綺麗に写真が撮れるようになりたい!

さて、この花たちが実をつけることはあるのでしょうか。
実が付いたらそれは嬉しいし観察したいけれど、実が付かないようなら上の方はすっきり剪定してしまいたい。もう少し小さくていい。小さくしたい。
下の方に芽が出てくれればそれが一番良いんだけど、なかなかそう思うようにはいきませんね。