読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっけのさいわい

あると良いな、勿怪の幸い

ティランジアガーデンへ行った話

 

ごきげんよう

つい行きたくなって。

 

ティランジアガーデン

浅草橋は近いわけではないのですが、物凄くと遠いわけでもなく、チランジアに惹かれてからはたまに行きたくなります。ティランジアガーデンに着けば、秋葉原まで歩いていけますし(しかもほぼ直進で)。ついでの買い物にも良いんですよね。

チラもなんだけど、ちょっと違うところでもたまに行きたくなるんですよね(後述)。

 

T.ixioides(交配種)


f:id:noazamino:20170423225353j:image

タグはBlue Albinoで、そう入荷したらしいですが、どうやらixioiesと何かの交配種みたいです。そのため大幅な値下げをされていたので連れ帰りました。

花が咲くの非常に楽しみです。

 

T.ionantha Guatemala select


f:id:noazamino:20170423230127j:image

イオナンタ!

グアテマラ産のイオナンタが大量入荷したらしく(どこに入荷されたのかは謎ですが)、そのなかから個性的な子を幾つか連れてきたそうなので、そこから1つ我が家へ。

細めフサフサ! そういえばイオナンタは良く見かけるし、種類も豊富な割りに持ってなかったのでちょうど良いなって。

 

T.tectorum Stem Type


f:id:noazamino:20170423230815j:image

有茎タイプのテクトラム。

テクトラムと言えばふわふわですが、この子もふわふわな茎タイプ。どう育つのか楽しみです。

 

チラ庭さん、普及種だけでなく、珍しいチラもいるので、見てると結構時間経ってしまいます。広くはないんだけどね。

いつかはそんな珍しいチラも迎えられたら良いな、と思います。今はまだ、自信も価格も諦めぎみですので。

 

行きたくなる別の理由

これは完全に個人的な趣向なんですが、チラ庭さん、店内でレオパやウーパールーパー、ベルツノ等を飼っているので、爬虫類・両生類等好きだとその子達見てるのも楽しいのです。さすがに蛇はいなかったけど、好きなんですよね。苦手な人はとことんダメなんですが。年間通して温度と湿度管理がしっかり出来る、する余裕があれば、飼いたいものです。

 

我が家のチランジアゾーン


f:id:noazamino:20170423232810j:image

チランジア愛好家には程遠いかと思いますが、随分増えたなぁ、と思います。

どれも大事にしていきたいですね。

多分まだ増える。これからも増える。